2011年家族で近所の河川敷に花火を見に行きました。爆音と閃光と輝く瞳が記憶に

105.JPG

 2011年8月

 とても暑かった夏の夜、近くの河原で花火大会が開かれました。家族5人で人混みの中会場へ到着。ほとんど真下に陣取りました。


 ドーン・ドーンと始まり、その大音量は私にとっては数十年ぶりの体験でした。孫の瞳は恐怖・感動・驚愕が混在しているようでした。

 2012年4月

 孫たちとの、あの感動の瞬間を記録した写真を使い、アートエコシェイドを作りました。車のフロントガラスに掛け、サンシェイドとして約1年使用致しました。

 2013年7月

 マイバッグと姿を変え、私のお買い物バッグとして働いています。



皆様におかれましては、どんな記憶を留めていらっしゃいますか