注意事項 以下の様な危険があります。弊社では責任は負えません。

お子様の作業はとても危険です。装着はさせないでください。

やけど・・・停車直後や直射日光で車体が熱せられている時など、車体に触れるだけでやけどをする恐れがあります、製品取り付け時に車体に指など触れない様充分注意してください。

転 倒・・・脚立を使用しての作業や足もとが悪い時など転倒等に注意して取り付けて下さい。

着衣をやぶる・・・狭いところでの取り付け作業時にバックミラー・アンテナ等突起物に着衣を引っ掛けるなどの恐れがあります。注意して取り付けて下さい。

強 風・・・強い風が吹いている時は装着しないでください。製品があおられることが原因で、転倒、器物破損、他者を巻き込んでの事故等の恐れがあります。私たちが普段、心地よいと感じている風が突然、思いもよらな強風に変化することがあります。ドアを開けてしまうような風への対応は、取り付け作業時の立ち位置です。装着手順に従っての作業をしてください。

キ ズ・・・故意に押し付ける、擦る(こする)、等しなけければキズを付けることは有りません。この製品はキズを付けない様、ターポリンのみを使用していますので、通常の取扱ではキズがつくことは有りません。しかし、製品に、金属片等が付着した場合(何らかの事情で粘着物が付着するなどして)、通常の取り付け作業でもキズを付けてしまいます。取り付ける時はそれら原因となる付着物に十分注意をしてください。

 収 納・・・取り付け時に作業しやすいよう、ロール状にして収納するこ  とをお勧めします。また、上記のようにキズの原因となる物を、巻きこむ ことも有りますので、注意をしながらの収納を心がけて下さい。収納場所 にも充分注意をしてください。 水滴や霜を付けたまま収納しますと、製  品のよごれ、また、収納 場所の 汚れる原因となります。ふき取る、乾 燥させるなど、注意してください。

指を挟む・・・取り付ける時に挟み込み部分をドアに挟みます。その時に指を挟む危険があります。取扱説明書及び図(左右の手の位置に注意)に従って作業をしてください。

夜間など・・・充分な明るさでの作業を心がけて下さい。暗くなってからの作業は特に危険です。照明を使用すなど明るくしての作業をお願い致します。冬季用シェイドの取り付けは、特に、寒い時、場所での作業となります。上記注意事項に一層の注意を払い、暖かい服装、明るい照明の下での装着をお願い致します。